病院警備員の仕事内容と求められるスキルとは?

query_builder 2024/07/01
施設警備 お役立ち情報

こんにちは!
東京都墨田区を中心に首都圏近郊で「安心・安全」を支える警備を行っている、株式会社フェニックスです。


普段何気なく利用している病院、その安全を陰ながら支えている病院警備員の存在をご存知でしょうか?


今回は、病院警備員の仕事内容やその特徴、求められるスキルについてご紹介いたします。



【病院警備の仕事内容】

病院警備員の仕事内容は主に以下の3つです。

①巡回や監視

病院内の安全を確保するために、定期的に施設内を巡回します。
また、病院内に設置された監視カメラの映像をモニターで監視し、不審者などがいないかを確認します。


不審者や不審物を発見した場合は、速やかに関係者に報告し、適切な対応を行います。

②来院者の受付

来院者に対して身分証の確認や案内を行い、スムーズな病院利用をサポートします。


特に初めて来院する患者に対しては、受付の手順や目的地までのルート案内を行うため、コミュニケーション能力が重要です。

③医療スタッフのサポート

医療従事者の業務をサポートする場合もあります。
緊急搬送が必要な患者の搬送を手伝ったり、治療のために必要な機器の準備を行うこともあります。

その他にも、病院の駐車場警備や、出入り口での立哨、部外者や不審者の警戒、落とし物の対応など、病院警備員の業務内容は多岐にわたります!

【病院警備の特徴】

病院警備員は、一般的な施設警備員とは異なる特別な対応が求められます。

病院は患者や医療スタッフが絶えず活動している場所であり、緊急事態には迅速に対応する能力が必要です。


病院警備員は、医療スタッフが安心して業務に集中できるように病院全体の安全を確保し、同時に患者が安心して治療を受けられる環境を守る役割を担います。


【病院警備員に求められるスキル】

①向上心と責任感

病院警備員には、常に新しいスキルや知識を身に着けようとする向上心と、与えられた任務を確実に遂行する責任感が求められます。

急患の依頼を受けて医師や看護師への伝達を任されることもあり、その際には人の命にも関わる役目を果たさなければなりません。

②コミュニケーション能力

来院者や医療スタッフと円滑にコミュニケーションを取る能力は非常に重要です。
初めて来院する患者に対する案内や、緊急時の迅速な情報伝達など、さまざまな場面でコミュニケーション能力が求められます。

③状況判断力と緊急対応能力

病院では緊急事態が発生することも多いため、迅速かつ適切に対応するための状況判断力と緊急対応能力が不可欠です。


不審者や不審物を発見した場合の対応や、緊急搬送が必要な患者のサポートなど、適切な判断と迅速な行動が求められます。


【まとめ】

病院警備員の仕事は、多くの人々の安全を守り、やりがいのある職種です。

未経験からでも挑戦できるため、興味がある方はぜひ一歩踏み出してみてください。
あなたの力で、病院の安全を守る大切な役割を果たすことができるでしょう!

【警備員募集のおしらせ】

株式会社フェニックスでは、警備員を募集しています。

未経験者でも安心して働ける環境を整えており、完全日給保証で安定した収入を確保できます。
週1~のシフト制で、自身のライフスタイルに合わせた働き方ができるだけでなく、直行直帰もOKなので通勤のストレスもありません。

警備の仕事はコミュニケーションが必要となる場面が多いため、過去の接客スキルや営業経験を活かせる場面がたくさんあります。

興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
あなたのご応募を心よりお待ちしています。


----------------------------------------------------------------------

株式会社フェニックス

住所:東京都墨田区江東橋4-15-8

電話番号:03-6659-5390

----------------------------------------------------------------------